鋳物の製造・加工から表面処理までの一貫生産システム

帝国金属株式会社

TEL.0766-22-0417 FAX.0766-22-1412
お問い合わせ

会社概要

会社沿革

1609年(慶長14年)加賀藩第2代目藩主の前田利長公が高岡城を築いた際に、城下の産業発展のために砺波郡西部金屋より、鋳物師7人衆を高岡に呼び寄せ、拝領地を与え、特権を認めるなど鋳物師衆を優遇しました。
この鋳物7人衆は「金屋7人衆」と呼ばれ、金屋町を拠点に城下町の反映に尽くしました。
金森家は金屋7人衆の内、1人の末裔です。

1920年(大正  9年)  3月 現在地に北陸マレアブル製作所を資本金20万円で設立
1923年(大正12年)  4月 株式会社 丸五製作所と社名変更
1938年(昭和13年)  5月 かぶと印の商標登録(登録第302417号)
1943年(昭和18年)  5月 帝国可鍛鋳鉄株式会社と社名変更
1952年(昭和27年)  2月 管継手JIS表示許可工場となる
1955年(昭和30年)11月 JIS優秀工場として通産産業局長賞を受賞
1968年(昭和43年)  6月 帝国可鍛株式会社と社名変更
1971年(昭和46年)10月 水道用樹脂コーティング管継手(商品名 プラコート)を販売
1980年(昭和55年)  6月 帝国金属株式会社と社名変更
1988年(昭和63年)  4月 管端防食継手(商品名 IPK)を発売
1993年(平成  5年)  5月 道路防災システム製造開始
2000年(平成12年)  4月 消防用配管継手の品種拡充(四方クロス・20K継手)
2003年(平成15年)  7月 ISO9001:2000取得
2005年(平成17年)  5月 電気炉増設 FCD鋳物部品製造開始
2005年(平成17年)  6月 ADI処理設備新設
2007年(平成19年)  3月 溶接サドル継手を発売
2008年(平成20年)  7月 管継手:新JIS表示制度によるJIS製品認証を取得
2008年(平成20年)  9月 環境対応めっき継手の販売開始
2012年(平成24年)  6月 オーステンパー処理予熱炉増設

私たちが、設計段階の試作から量産まで様々な製品の大きさ、数量に対応します。お気軽にどのような事でも、お問い合わせください。

TEL.0766-22-0417 FAX.0766-22-1412

お問い合わせ

>